PLANARC
BLOG

カンリ日記 aok-11

約一年前から始まったカンリ日記ですが、

いよいよ最後の更新です!

先日、建物工事が完了したとのご報告を受け、事務所スタッフ全員で見学に行ってきました!

内装、外観いろんな角度から写真を撮ってきたので、載せておきます。

事務所打合せスペース(お花で隠れてますが笑)

中の棚には今まで作った模型がきれいに飾られています。

事務所WC

自宅玄関

飾り棚にはレッドシダーを使用。階段側へ向かって壁が斜めに伸びています。

階段側の壁には大谷石を使用してます。

階段上部のブラケットがいい雰囲気にしてくれます。

2Fキッチン

 

上部梁の間の間接照明がアクセントになります。

各個室の造作扉はレッドシダー材で統一しています。

 

洗面室

自宅WC

ワークスペース

各個室から見える北側ルーバーです。採光は確保した上で、外部からの視線を遮る事ができます。

2Fアウトドアリビング

この空間から見る空が本当に綺麗です。

外壁南側 柱、梁、板張りがアクセントになっています。塗り壁(白い部分)は段差をつける事でメリハリをつけています。

まだまだありますが、気になった方は是非足を運んで直接ご覧になってください\(^o^)/

僕が事務所に入社して初めて設計・管理まで携わった現場でした。

実際に形になっているのを見ると、とにかくがむしゃらに取り組んでいた事を思い出します。(今もですが笑)

こういう経験を積んで成長して行くものだと改めて感じました。

まだまだ勉強する事が山程ありますが、一生懸命頑張っていきます!

かたち

今日も今日とて模型を作っております。

プラモデルの型紙のようにそれぞれのパーツを書き起こし、できるだけ丁寧につくりこんでゆきます。

書いた本人にしか分からないルールで書かれているため、基本的には一人で全て完成させます。

今回は思いがけず河﨑さんと模型を作るタイミングが被ってしまい、事務所は完全に作業場と化しております。笑

たまたまどちらも変形敷地で

よく似た平面形状になっていますが

角度がついているので苦戦しています…

模型を作らせたらノリノリの河﨑さんも

あとは屋根をかけるだけとのこと。

果たして綺麗な模型はできるのか!?

引き続きがんばります◎

結願の地

今年の秋は長いように思います。

ここ数年の記憶では夏が終わったらすぐ冬が来て、心地よい季節の過ぎ去り方に寂しさを覚えていたような。

日中は暖かくまだまだコートいらずというところでしょうか。

台風も多かった平成最後の夏、毎年楽しみにしている紅葉もその影響が心配されています。

そんな中ひと足早く見頃を迎えているという、さぬき市の大窪寺へ行ってきました。

門を潜り振り返るととても幻想的な風景が…!

人影もまたいい味を出してくれたり。

9時頃の様子は人もまばらでゆっくり撮影できますよ。

綺麗すぎて取りすぎてしまいましたが(笑)

心配をよそにとても感動いたしました!

紅葉は有名なのですが、実は大きな銀杏の散り際が見られるんです。

この黄色い絨毯はさらに拡大するはず…

それもまた美しいのです!!

とてもいいものが見られました。

まだまだ色づき途中、今週末はぜひ紅葉狩りへどうぞ♪

お十日

季節は秋、昼間は過ごしやすい日々が続いていますね。

事務所のある琴平町では、10月10日はこんぴらさんの日とされていて、毎年お祭りが行われているそうです。

事務所から歩いていける距離で屋台が出ているという噂を聞きつけて、仕事を切り上げてみんなで行ってみました!

道中の民家には赤い提灯が連なっていて雰囲気がありますね。

今年は生憎の雨で平日開催ということもあり、例年に比べ人出はまばらなようです。

夜8時を過ぎているにも関わらず子供たちがたくさん!

学校帰りの子供たちをはじめ、大行列を一目見ようと大人たちも集まり賑わいを見せていました。

こんぴらさんから神様が下りてこられる大行列は夜遅くに行われるため今回は見ることができませんでしたが、地域の方々は年に一度の恒例行事を楽しみにしている姿が多く見受けられました。

長く続いている貴重な行事をこれからも残してほしいものです。

渡邊

カンリ日記 aok-10

前回更新からかなり空いてしまいました…

その分現場もかなり進んでいます!!笑

最近の様子ですが、

外部の仕上がほぼ終わり、足場も外れています。

紫外線に反応して発色するエコウッドトリートメントも、いい色合いになってきました。

そして、1番のポイントの外部ルーバーですが、

カッコよくできていました!

上下でルーバーの位置や、テーパー加工の向きを逆にしたり、窓がある所とない所とでピッチを変えたり等、入念に打合せした事が良かったのではと思います。

図面だけで判断せず、実際に現場で確認する事の大事さをより理解する事ができました。

軒天の板張りも良い雰囲気がでてます!

内部はクロス貼りに入っていました!(写真は一ヶ月くらい前の物なので、現在はもっと進んでいます!笑)

完成時に内部の様子もしっかり載せるつもりです。

残す工程も少なくなってきました!

ラストスパート頑張ります!

カンリ日記 aok-09

最近の現場の様子です。

外壁の下地モルタル施工が終わっていました。

外壁板張部分と、モルタル部分の取り合いもスッキリと綺麗に納まっています。

同じ素材の外壁も、少し奥行きを付ける事で良い変化を出しています。画像ではわかりにくいですが、足場が無くなって全体が見えるようになるとその変化が確認できると思います。

二階リビングのルーバー天井もいい雰囲気です。

外観の顔にもなる北面外壁ルーバーのピッチ確認も行いました。

図面だけでイメージし辛い部分は、施工する前に実際に作って見て確認していきます。

ルーバーは特に難しい所ですので、全員で意見を出し合いながら固めていきます。

良い家になるようしっかり頑張っていきます!

カンリ日記 aok-08

最近の現場の様子です。

少しずつですが着々と進んでいます。

二階天井の気密処理も終わっていました。

この調湿気密シートの上に厚さ300mm程の分厚い断熱層があります。

外壁板張り部分です。

今回外壁板張りの塗装に、エコウッドトリートメントと言う塗料を使っています。

いやな臭いもなく、半永久的に耐久性を持つ自然塗料です。

最大の特徴は木の種類によって様々な色に変化(木材に含まれている成分が紫外線に反応して発色します。)することです。

今回外壁には杉を使用しているので、塗り始めは少し緑がかった色から約一ヶ月ほどで茶色に変色し、時間が経つと最終的にこげ茶色になります。

ゆっくり時間をかけながら建物の変化を楽しめる点がいいですね!

気温も熱くなってきました。

夏までの完成目指して頑張ります!

高松 ラーメン

たまには趣味の話を

昨年夏くらいからラーメンにはまっていて、週末には必ずどこかのラーメン屋に出向いているんですが、

特に最近はまっているラーメン屋が

ダントツラーメン高松一番店です。

いわゆる二郎系と呼ばれるラーメンですが、二郎の特徴として

無料で増やせるトッピングの野菜、ニンニク、背脂

大きいチャーシューにかなりの太さの麺からなるボリュームたっぷりのラーメンです。

人それぞれ好みに合わてトッピングができるのはありがたいです!

増やし過ぎは注意ですが…

この日も食べる前から楽しみで仕方なかったです!笑

今回は麺中盛、野菜少なめでお願いしました!

安定の一杯で大満足でした!

途中味変で生卵にくぐらせてすき焼き風にして食べるのも最高です。

今年は何杯食べることになるのか…

passio passive village model house vol.2

かなりゆっくりペースで基礎の状態だった

モデルハウスの工事が少しづつ進んでいます

外壁合板が完了して樹脂サッシまで取付が終了

舞台のところのサッシは木製サッシが着く予定。

玄関を入った先の階段スペース

踊り場の下から公園が見えています。ここには植栽がありライトアップされる予定です。

木製サッシ取付風景

気密膨張シールを今から取付けますが

その素材が暑さに弱く保管も気を使いながら

これがそのシール材

扁平で広がっている方が室内側

これで防水、気密、断熱、結露防止の4役

300キロほどあるため作業も少しづつ

透湿防水シートはファサードラタン(すのこ壁)用のソリテックスのクワトロ

どっかの車の名前みたいですね。

カンリ日記 aok-07

前回更新から少し空いてしまいしたが…

現場は着々と進んでいます。

付加断熱施工後の写真ですが、

付加断熱繋ぎ目部の気密テープ処理

金物部分のウレタン充填

内部断熱材のコーキング等、内外部共にしっかりと気密処理がされています。

この後透湿防水シートの施工になりますが、

今回はドイツ建材メーカーWURTH社製のウートップトリオを使用しています。

高い防水性と強度があり、熱による収縮性も少ない等の特徴があります。

内部の調湿気密シートも同社製品を使用する事で性能を十分に発揮するそうです。

また一般的なシートは白色が多いですが、このシートは対照的な黒色です。

見た目も締まって綺麗に見えますが、他の現場との差別化にもなって良いですね!

もっと目立ってほしいです!笑

それではまた次回!

1 / 812345...最後 »