PLANARC
BLOG

熊本へ

所長・黄君がブログで紹介していましたが今回事務所みんなで琴平中学校と熊本益城中学校とのこの交流に参加しました!

熊本益城町に朝9時に到着予定だったのでバスで向かう自分達は夜中の12時に集合です!

積み込みも終わってさあ出発!

途中休憩を挟みながら約8時間で到着です。

あまり寝れずおまけに首に負担がかかりましたが、無事現地について安心です。笑
ついてすぐに益城中学校の校長先生に校舎の被害が大きかった部分を案内していただきました。

ヒビのはいった所や、

大きく傾いた廊下。

地盤が下がった所など、当時の地震の強さを物語っていました。

今まで大きな被害にあった場所を実際に見る事がなかったので、かなりショックを受けました。

いつ起こり得るかわからないからこそ、備えが大事なんだと改めて実感できました。

この後は教室で所長による地震についての講演です!地元のテレビ局の方もこられていて、僕が話をする訳でもないのに緊張してしまいました。笑

生徒達の一生懸命聴く姿勢が写真から伝わってきます。

次は体育館に移動し


益城中学校の吹奏楽部の演奏があったり、


琴平中学校の薙刀を披露したりしました。

迫力のあるステージに思わず見入っていました。

 最後のメインイベントうどんです!


琴平のうどん屋「兼平屋」さんのレクチャーを受けながら必死でうどんを提供しました!


僕もひたすらうどんの玉取りをしました。笑    

慣れてくると楽しいんです!笑

600玉あったうどんはあっという間にに無くなりました!

外で食べるうどんは格別です!


最後は大勢の方々に見送られながら無事香川に戻ってくる事ができました。

様々な人の協力のおかけで大成功に終わった交流でしたが、それに自分が参加出来た事を本当にありがたく感じました。

忘れる事のない夏の思い出です!