PLANARC
BLOG

ボランティア de ホンバコ 〜製作編その2〜

次回の第一号完成に向けて、厳寒の中にもかかわらず、

朝から本箱制作隊が町を良くしようという使命感に駆られ、

再び制作現場へと向かいました。

今日の目標は本箱主要部のクリア塗装塗りと小口のヤスリがけ!

さあ~輝かしい男達の作業姿をご覧になって頂きましょう~

おっと!

一番に目を引いたのは、やはり誰よりも自分の存在感をアピールしたがり、

常に男前オーラを醸し出している、うちのカワサキさまでござりましょう~笑

この仕事ぶりだったら、何を任しても安心!!!

次にご覧頂くのは「ヤスリがけの男達」。

時間や社会に囚われず、夢中に小口を磨くとき、

つかの間、彼らは神がかり、まるで別人になる。

誰にも邪魔されず気を遣わず、ひたすら小口を磨くという神技。

この技こそが、本箱の精度をあげる最重要なカギとなる、と言えるでしょう。

うちのボスが率いる熟男(うれだん)チームの熟練な腕に、

文句の付けようがござらん!笑

隊員のF.さんは、なんと第二号以降の塗装まで頑張ってくれていました。

以上、二回目の作業が終わりました。

いよいよ、満を持して次回で待ち遠しい第一号が誕生します!!!