PLANARC
BLOG

カンリ日記 aok-05

この日の現場は中間検査が行われていました。

金物と内部の耐力壁は施工されてますが、外部がまだです。

基本的には全ての耐力壁と金物が付いた時点での検査なのですが、今回、構造材と断熱材(ネオマフォーム)が一緒になっているPJW-01を使用する関係で二回に分けて検査を行うようです。

プレカットにあわせて工場生産される為、取り付けもスムーズにでき構造材と断熱材の取り付けが一度で済む等様々な利点があります。

特殊な材料なので現場の大工さんもほぼ初めて施工だったのですが、流石は大工さん綺麗にされてました。

少しずつ形になってきてます!