PLANARC
BLOG

カンリ日記 aok-09

最近の現場の様子です。

外壁の下地モルタル施工が終わっていました。

外壁板張部分と、モルタル部分の取り合いもスッキリと綺麗に納まっています。

同じ素材の外壁も、少し奥行きを付ける事で良い変化を出しています。画像ではわかりにくいですが、足場が無くなって全体が見えるようになるとその変化が確認できると思います。

二階リビングのルーバー天井もいい雰囲気です。

外観の顔にもなる北面外壁ルーバーのピッチ確認も行いました。

図面だけでイメージし辛い部分は、施工する前に実際に作って見て確認していきます。

ルーバーは特に難しい所ですので、全員で意見を出し合いながら固めていきます。

良い家になるようしっかり頑張っていきます!