PLANARC
BLOG

結願の地

今年の秋は長いように思います。

ここ数年の記憶では夏が終わったらすぐ冬が来て、心地よい季節の過ぎ去り方に寂しさを覚えていたような。

日中は暖かくまだまだコートいらずというところでしょうか。

台風も多かった平成最後の夏、毎年楽しみにしている紅葉もその影響が心配されています。

そんな中ひと足早く見頃を迎えているという、さぬき市の大窪寺へ行ってきました。

門を潜り振り返るととても幻想的な風景が…!

人影もまたいい味を出してくれたり。

9時頃の様子は人もまばらでゆっくり撮影できますよ。

綺麗すぎて取りすぎてしまいましたが(笑)

心配をよそにとても感動いたしました!

紅葉は有名なのですが、実は大きな銀杏の散り際が見られるんです。

この黄色い絨毯はさらに拡大するはず…

それもまた美しいのです!!

とてもいいものが見られました。

まだまだ色づき途中、今週末はぜひ紅葉狩りへどうぞ♪