PLANARC
BLOG

新たな時代





史上最長とも言われた10連休が終わり、

令和という新たな時代を迎えましたね。

 

先日提出した母校の実施図面の日付も新しい元号になり、

あらゆるところで影響を感じる今日この頃。

私は平成生まれですので初めての改元です。

あまり実感も湧かず、年越しのような感覚でした。

 

さて皆様、そんなながーーーーいGWをどのように過ごされましたでしょうか。

私は今年に入った辺りから計画していた国内旅行を決行しました。

行先は青森・弘前です。

このあたりの地域は香川県より一か月近く桜の開花が遅く、

毎年GWに見ごろを迎えるという情報を耳にしておりました。

 

なかなか行きにくい場所ではありますが、

日本の桜の三大名所にも数えられる弘前城の桜をどうしても見たかったのです。

平成最後のお花見はそれはもう贅沢なものでした。

(旅行としては貧乏を極めておりましたが笑)

 

 

外濠の染井吉野は葉桜となり散り始めていましたが、

おかげさまで目的の花筏や桜の絨毯を目に焼き付けることができました!

 

天気にも恵まれ、雪をかぶった岩木山もはっきり見えました。

 

臨時解放された弘前市役所の屋上から撮影したのですが、

ここは前川國男の設計なんだそうです。

時代を感じる歴史的な建築も多かったです。

すぐそばでレトロな図書館も公開されています。

 

 

青森は二度目の訪問ですが、本当に飽きないところです。

以前は夏に東北銃弾旅行の一環で八戸~十和田~八甲田~青森市内と走り抜けました。

長い冬があるからこそほかの季節がよりいっそう綺麗に見えます。

 

年々時間の経過を早く感じていますが、その中でも季節の移り変わりをしっかり感じていきたいですね。