PLANARC
BLOG

カンリ日記 aok-11

約一年前から始まったカンリ日記ですが、

いよいよ最後の更新です!

先日、建物工事が完了したとのご報告を受け、事務所スタッフ全員で見学に行ってきました!

内装、外観いろんな角度から写真を撮ってきたので、載せておきます。

事務所打合せスペース(お花で隠れてますが笑)

中の棚には今まで作った模型がきれいに飾られています。

事務所WC

自宅玄関

飾り棚にはレッドシダーを使用。階段側へ向かって壁が斜めに伸びています。

階段側の壁には大谷石を使用してます。

階段上部のブラケットがいい雰囲気にしてくれます。

2Fキッチン

 

上部梁の間の間接照明がアクセントになります。

各個室の造作扉はレッドシダー材で統一しています。

 

洗面室

自宅WC

ワークスペース

各個室から見える北側ルーバーです。採光は確保した上で、外部からの視線を遮る事ができます。

2Fアウトドアリビング

この空間から見る空が本当に綺麗です。

外壁南側 柱、梁、板張りがアクセントになっています。塗り壁(白い部分)は段差をつける事でメリハリをつけています。

まだまだありますが、気になった方は是非足を運んで直接ご覧になってください\(^o^)/

僕が事務所に入社して初めて設計・管理まで携わった現場でした。

実際に形になっているのを見ると、とにかくがむしゃらに取り組んでいた事を思い出します。(今もですが笑)

こういう経験を積んで成長して行くものだと改めて感じました。

まだまだ勉強する事が山程ありますが、一生懸命頑張っていきます!

カンリ日記 aok-10

前回更新からかなり空いてしまいました…

その分現場もかなり進んでいます!!笑

最近の様子ですが、

外部の仕上がほぼ終わり、足場も外れています。

紫外線に反応して発色するエコウッドトリートメントも、いい色合いになってきました。

そして、1番のポイントの外部ルーバーですが、

カッコよくできていました!

上下でルーバーの位置や、テーパー加工の向きを逆にしたり、窓がある所とない所とでピッチを変えたり等、入念に打合せした事が良かったのではと思います。

図面だけで判断せず、実際に現場で確認する事の大事さをより理解する事ができました。

軒天の板張りも良い雰囲気がでてます!

内部はクロス貼りに入っていました!(写真は一ヶ月くらい前の物なので、現在はもっと進んでいます!笑)

完成時に内部の様子もしっかり載せるつもりです。

残す工程も少なくなってきました!

ラストスパート頑張ります!

カンリ日記 aok-09

最近の現場の様子です。

外壁の下地モルタル施工が終わっていました。

外壁板張部分と、モルタル部分の取り合いもスッキリと綺麗に納まっています。

同じ素材の外壁も、少し奥行きを付ける事で良い変化を出しています。画像ではわかりにくいですが、足場が無くなって全体が見えるようになるとその変化が確認できると思います。

二階リビングのルーバー天井もいい雰囲気です。

外観の顔にもなる北面外壁ルーバーのピッチ確認も行いました。

図面だけでイメージし辛い部分は、施工する前に実際に作って見て確認していきます。

ルーバーは特に難しい所ですので、全員で意見を出し合いながら固めていきます。

良い家になるようしっかり頑張っていきます!

カンリ日記 aok-08

最近の現場の様子です。

少しずつですが着々と進んでいます。

二階天井の気密処理も終わっていました。

この調湿気密シートの上に厚さ300mm程の分厚い断熱層があります。

外壁板張り部分です。

今回外壁板張りの塗装に、エコウッドトリートメントと言う塗料を使っています。

いやな臭いもなく、半永久的に耐久性を持つ自然塗料です。

最大の特徴は木の種類によって様々な色に変化(木材に含まれている成分が紫外線に反応して発色します。)することです。

今回外壁には杉を使用しているので、塗り始めは少し緑がかった色から約一ヶ月ほどで茶色に変色し、時間が経つと最終的にこげ茶色になります。

ゆっくり時間をかけながら建物の変化を楽しめる点がいいですね!

気温も熱くなってきました。

夏までの完成目指して頑張ります!

高松 ラーメン

たまには趣味の話を

昨年夏くらいからラーメンにはまっていて、週末には必ずどこかのラーメン屋に出向いているんですが、

特に最近はまっているラーメン屋が

ダントツラーメン高松一番店です。

いわゆる二郎系と呼ばれるラーメンですが、二郎の特徴として

無料で増やせるトッピングの野菜、ニンニク、背脂

大きいチャーシューにかなりの太さの麺からなるボリュームたっぷりのラーメンです。

人それぞれ好みに合わてトッピングができるのはありがたいです!

増やし過ぎは注意ですが…

この日も食べる前から楽しみで仕方なかったです!笑

今回は麺中盛、野菜少なめでお願いしました!

安定の一杯で大満足でした!

途中味変で生卵にくぐらせてすき焼き風にして食べるのも最高です。

今年は何杯食べることになるのか…

カンリ日記 aok-07

前回更新から少し空いてしまいしたが…

現場は着々と進んでいます。

付加断熱施工後の写真ですが、

付加断熱繋ぎ目部の気密テープ処理

金物部分のウレタン充填

内部断熱材のコーキング等、内外部共にしっかりと気密処理がされています。

この後透湿防水シートの施工になりますが、

今回はドイツ建材メーカーWURTH社製のウートップトリオを使用しています。

高い防水性と強度があり、熱による収縮性も少ない等の特徴があります。

内部の調湿気密シートも同社製品を使用する事で性能を十分に発揮するそうです。

また一般的なシートは白色が多いですが、このシートは対照的な黒色です。

見た目も締まって綺麗に見えますが、他の現場との差別化にもなって良いですね!

もっと目立ってほしいです!笑

それではまた次回!

カンリ日記 aok-06

先日の現場の様子です!

前回紹介した構造材+断熱材PJW-01の施工が終わり、

外断熱材の施工が始まっていました。

厚さ50mmのネオマフォームを建物外周部に回していきます。

内部も形になってきています。

二階リビングからアウトドアリビングへの見え方がいい雰囲気です。

アウトドアリビング上部は屋根が無く大きな開口になっているので、夜ゆっくりしながら星を眺めたりするのもいいですね。

それではまた次回!

順次更新していきます!!

カンリ日記 aok-05

この日の現場は中間検査が行われていました。

金物と内部の耐力壁は施工されてますが、外部がまだです。

基本的には全ての耐力壁と金物が付いた時点での検査なのですが、今回、構造材と断熱材(ネオマフォーム)が一緒になっているPJW-01を使用する関係で二回に分けて検査を行うようです。

プレカットにあわせて工場生産される為、取り付けもスムーズにでき構造材と断熱材の取り付けが一度で済む等様々な利点があります。

特殊な材料なので現場の大工さんもほぼ初めて施工だったのですが、流石は大工さん綺麗にされてました。

少しずつ形になってきてます!

カンリ日記 aok-04

上棟当日、朝方少し雪が降っていて心配でしたが、日が登るに連れて天気も徐々に回復!予定通り上棟をする事ができました!

面積も大きい為2日間かけての作業でした。

北側化粧柱の金物。スッキリ見せる工夫をしています。

昼食は大工さん達と一緒に豪華な弁当と、治子さんお手製の豚汁を美味しく頂きました。

気温も低かったので、身も心も温まります!

工事も始まったばかり!

いい家が出来るようにしっかり頑張っていきます!

カンリ日記 aok-03

前回更新からかなり空いてしまいました。

その間にも現場はどんどん動いています笑

週一更新徹底しなければ…

約1か月間の現場の動きです。二週に一回の訪問なので断片的ですが、

土間打設中

基礎の断熱材もしっかり入っています。

立ち上がってくると建物全体の大きさが想像しやすく勉強になります。

今まで現場を見る事が少なかったので、図面とのスケール間を養ういい機会です。

南面の外部の基礎も立ち上がっていました。

内部の配管をみていると、さや管工法で施工されていました。

こうする事でメンテナンスに対応しやすく、長期優良住宅法の規定にも適合します。

徐々に基礎も出来上がってきました!

いよいよ来月は上棟です!!

1 / 3123