PLANARC
BLOG

Instagram開設のお知らせ

新年度となり当事務所にも新しいスタッフが入社しました。

桜満開で新たなスタートを切り、今年もより一層頑張っていこうと身が引き締まる思いです。

 

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

プランアーク建築事務所、インスタはじめました!

この度新たに公式アカウントを開設しました。

フォローは こちら(@planarc.jp)まで♪

 

施行例写真を中心に、

プロフィールページには模型写真も掲載中です。

ここのところ更新が止まっていますが(笑)

がんばっていきますので応援よろしくお願いいたします!

母校

年度末に近づき、官公庁も忙しい模様です。

この度私たちは坂出高校の外構実施設計を行う運びとなりました。

 

 

私事ではありますが母校であり少し縁を感じています。

4年程前に旧校舎の解体が始まり、かつての学び舎はもうありません。

現在は旧校舎とほぼ同じ配置で新校舎の建築が完了し、続けて今は旧体育館の新築を進めているそうです。

旧校舎解体前に開催された「校舎お別れ会」では、使い古された教室に寂しさを覚えたことを思い出しました。

 

そんな中、新校舎と建築中の体育館の間にあるメインストリートを中心に広範囲に渡る外構計画を行うことになりました。

普段公共の外構は請け負う機会がなくなかなか未知の世界ではありますが、これから新しい世代に受け継いでゆけるようなデザインにしたいなと考えています。

 

県の担当者様からのご提案で他校の施工例を見せて頂くこともできました。

(こちらは高松東高校です)

 

各校共に非常に綺麗に生まれ変わっていてびっくりしました!

最近の学校とはこんなにデザインされたり綺麗になっているのかと…この数年で時代が大きく変わったように感じます。笑

在りし日の高校生活を思い返しながら頑張っていこうと思います(=・ω・=)

春の訪れ

昨日は香川県でも多くの地域に雪が積もりましたね。

事務所のある琴平町は海沿いの地域よりも積もりがちです。

今年は雪かきしたくない!笑

雪が残っていないかなと心配になり、

雪かき用に使っている農作業スコップを積んで出社しましたが、

広がっていたのはいつも通りののどかな風景でした( ´ ▽ ` )ほっ

 

 

立春も過ぎ季節は確実に春へ向かっています。

そんな象徴がすでに香川県でも現れています!

 

 

四国新聞にも掲載され話題になったようですが、

丸亀市のレオマワールド近くにあるお寺

「福成寺(ふくじょうじ)」へ行ってきました。

 

こちらは境内から見渡せる寒桜が美しく、

例年2月中~下旬に見頃を迎えます。

今年は暖冬の影響でもう見頃を過ぎてしまいましたが、

まだもう少し楽しめるのではないでしょうか♪

 

 

小さいお子さんからお年寄りまで来られていて、

私もカメラマンに混じって撮りまくってきました。笑

 

 

池のほとりにあることで風情もいっそう、というところ。

ひと足早い春を感じにお出かけしてみてはいかがですか◎

 

 

建築とジブリ

出遅れましたがあけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

今年は年末年始を北陸で過ごしました。

 

どうしても行きたかった場所がありまして、

雪の中富山市内まで足を伸ばしました。

目的はこちらです。

このダイナミックな建築と、

開催中のジブリの大博覧会です。

巡回展で六本木からスタートしているのですが、友人から話を聞いて是非行きたいと思いました。

エントランスからかなりの迫力で感動…!

ここ富山市ガラス美術館は建築家・隈研吾氏による設計です。

木材をふんだんに使っていて、トップライトから優しい光が差し込みます。

吹抜が少しずつずれていることでよりダイナミックな光の広がり方を感じることができますね。

ガラス美術館として運営されていますが、カフェスペースや図書館も併設されており市民の憩いの場となっていました。

 

年始にも関わらずかなりの混雑で、ジブリの会場には流れ込む人の波にのまれてしまいました。笑

子供もたくさんいて、混じってネコバスに乗車♪

乗り心地、けっこういいです!

他にも絵コンテや制作秘話、かつての限定グッズ展示など盛り沢山の展示内容で大満足いたしました!

香川にも巡回してくれたらなぁ。。

年の瀬

今年もクリスマス、年の瀬となりました。

当事務所では毎年この季節に研修旅行へ出掛けているのですが、

今年は忘年会も兼ねて山陰へ行ってきました!

雪の心配をしていましたがとても過ごしやすい気温でした。

雨もさほど影響なく建築巡りができたと思います。

それでは足立美術館から…

広大な日本庭園は世界的にも有名ですよね。

日本画をはじめ貴重な展示物が多く見られました。

お宿は皆生温泉です。

オーシャンビューという素晴らしい景色…!

カニも美味しくいただきました♪

二日目は倉吉へ。

歴史的な情緒漂う白壁土蔵群。

作り込まれた街並みではなく、

「ありのまま残っている」姿が印象的でした。

商店街のような道をぐるりと周遊しながら

市に指定されている倉吉の町屋や商家の住宅など、

趣のある建物をゆっくり見ることができます。

その後車を走らせて岡山県・奈義町現代美術館へ。

25年以上前の磯崎新氏による設計です。

3作品が常設展として展示されており、

規模は小さいですがなかなか面白かったです。

来年も引き続き「感性を磨くこと」を

継続していかなければなりません◎

かたち

今日も今日とて模型を作っております。

プラモデルの型紙のようにそれぞれのパーツを書き起こし、できるだけ丁寧につくりこんでゆきます。

書いた本人にしか分からないルールで書かれているため、基本的には一人で全て完成させます。

今回は思いがけず河﨑さんと模型を作るタイミングが被ってしまい、事務所は完全に作業場と化しております。笑

たまたまどちらも変形敷地で

よく似た平面形状になっていますが

角度がついているので苦戦しています…

模型を作らせたらノリノリの河﨑さんも

あとは屋根をかけるだけとのこと。

果たして綺麗な模型はできるのか!?

引き続きがんばります◎

結願の地

今年の秋は長いように思います。

ここ数年の記憶では夏が終わったらすぐ冬が来て、心地よい季節の過ぎ去り方に寂しさを覚えていたような。

日中は暖かくまだまだコートいらずというところでしょうか。

台風も多かった平成最後の夏、毎年楽しみにしている紅葉もその影響が心配されています。

そんな中ひと足早く見頃を迎えているという、さぬき市の大窪寺へ行ってきました。

門を潜り振り返るととても幻想的な風景が…!

人影もまたいい味を出してくれたり。

9時頃の様子は人もまばらでゆっくり撮影できますよ。

綺麗すぎて取りすぎてしまいましたが(笑)

心配をよそにとても感動いたしました!

紅葉は有名なのですが、実は大きな銀杏の散り際が見られるんです。

この黄色い絨毯はさらに拡大するはず…

それもまた美しいのです!!

とてもいいものが見られました。

まだまだ色づき途中、今週末はぜひ紅葉狩りへどうぞ♪

お十日

季節は秋、昼間は過ごしやすい日々が続いていますね。

事務所のある琴平町では、10月10日はこんぴらさんの日とされていて、毎年お祭りが行われているそうです。

事務所から歩いていける距離で屋台が出ているという噂を聞きつけて、仕事を切り上げてみんなで行ってみました!

道中の民家には赤い提灯が連なっていて雰囲気がありますね。

今年は生憎の雨で平日開催ということもあり、例年に比べ人出はまばらなようです。

夜8時を過ぎているにも関わらず子供たちがたくさん!

学校帰りの子供たちをはじめ、大行列を一目見ようと大人たちも集まり賑わいを見せていました。

こんぴらさんから神様が下りてこられる大行列は夜遅くに行われるため今回は見ることができませんでしたが、地域の方々は年に一度の恒例行事を楽しみにしている姿が多く見受けられました。

長く続いている貴重な行事をこれからも残してほしいものです。

渡邊