PLANARC
BLOG

かたち

今日も今日とて模型を作っております。

プラモデルの型紙のようにそれぞれのパーツを書き起こし、できるだけ丁寧につくりこんでゆきます。

書いた本人にしか分からないルールで書かれているため、基本的には一人で全て完成させます。

今回は思いがけず河﨑さんと模型を作るタイミングが被ってしまい、事務所は完全に作業場と化しております。笑

たまたまどちらも変形敷地で

よく似た平面形状になっていますが

角度がついているので苦戦しています…

模型を作らせたらノリノリの河﨑さんも

あとは屋根をかけるだけとのこと。

果たして綺麗な模型はできるのか!?

引き続きがんばります◎

結願の地

今年の秋は長いように思います。

ここ数年の記憶では夏が終わったらすぐ冬が来て、心地よい季節の過ぎ去り方に寂しさを覚えていたような。

日中は暖かくまだまだコートいらずというところでしょうか。

台風も多かった平成最後の夏、毎年楽しみにしている紅葉もその影響が心配されています。

そんな中ひと足早く見頃を迎えているという、さぬき市の大窪寺へ行ってきました。

門を潜り振り返るととても幻想的な風景が…!

人影もまたいい味を出してくれたり。

9時頃の様子は人もまばらでゆっくり撮影できますよ。

綺麗すぎて取りすぎてしまいましたが(笑)

心配をよそにとても感動いたしました!

紅葉は有名なのですが、実は大きな銀杏の散り際が見られるんです。

この黄色い絨毯はさらに拡大するはず…

それもまた美しいのです!!

とてもいいものが見られました。

まだまだ色づき途中、今週末はぜひ紅葉狩りへどうぞ♪

お十日

季節は秋、昼間は過ごしやすい日々が続いていますね。

事務所のある琴平町では、10月10日はこんぴらさんの日とされていて、毎年お祭りが行われているそうです。

事務所から歩いていける距離で屋台が出ているという噂を聞きつけて、仕事を切り上げてみんなで行ってみました!

道中の民家には赤い提灯が連なっていて雰囲気がありますね。

今年は生憎の雨で平日開催ということもあり、例年に比べ人出はまばらなようです。

夜8時を過ぎているにも関わらず子供たちがたくさん!

学校帰りの子供たちをはじめ、大行列を一目見ようと大人たちも集まり賑わいを見せていました。

こんぴらさんから神様が下りてこられる大行列は夜遅くに行われるため今回は見ることができませんでしたが、地域の方々は年に一度の恒例行事を楽しみにしている姿が多く見受けられました。

長く続いている貴重な行事をこれからも残してほしいものです。

渡邊