PLANARC
BLOG

モデルハウスの条件と要望

passio passive village の続きです。

基礎工事の進んでいるモデルハウスの様子

計画するにあたってもらった条件と要望を紹介します。

 
【villageの共通条件】

①必ず真南向き

②庭をつくる

③カーポートは造らない

④隣地との境界は柵程度

⑤団地内の外構を統一

 
【モデルハウスの条件と要望】

①建物は約10m×6.5mの縄張りのほぼ範囲内 2階建

②4人家族想定

③寝室は2階で、トイレは一ヶ所でOK

④パッシブデザイン(温熱環境を考慮した計画)

⑤外壁は塗壁と木のみで

⑥屋根は片流れのデザインで

5号地です。(黄色の所)

 

さぁ〜 どうやって攻略するか。

模型作製

どんな仕事に対しても全力で取り組んでいますが、特に気合いが入る作業が模型作製です。

昔から細かい作業が好きだったので、模型にもそれが活きていると思っています。


完成した時はもちろん嬉しく達成感がありますが、個人的に徐々に組み上がっていく瞬間が大好きです。

最近は綺麗に早く作る事を心掛けています!

今までにないポリシーを感じる分譲地

私の地元香川県の丸亀市に今までにない贅沢な

そしてポリシーを感じるプロジェクトが始まっています。

私の大事な仲間(大ちゃん)  佐藤社長率いる(株)パッシオパッシブ が社名通り情熱を持って始めた

passio passive village 

 

全ての家が真南向き

パッシブハウスクラスの高性能住宅

美しいコテージのような庭(街並み)

 

スケッチを見てもわかるように敷地の形状が全て違う

よくある道路を挟んで北側の敷地と南側の敷地と言ったような画一的な形状では無い

こんな贅沢な敷地の取り方をした分譲地はあまり見たことが無いですよね。

「新しい村をつくる」

そんな熱意を感じますね。

 

当事務所でもその村づくりに参加します。

この村のモデルハウスのプロジュースをさせてもらいます。

 

モデルハウス建設地は黄色の車があるところです。

次回から少しずつ紹介していきますね。

11 / 11« 先頭...7891011