PLANARC
BLOG

熊本へ

所長・黄君がブログで紹介していましたが今回事務所みんなで琴平中学校と熊本益城中学校とのこの交流に参加しました!

熊本益城町に朝9時に到着予定だったのでバスで向かう自分達は夜中の12時に集合です!

積み込みも終わってさあ出発!

途中休憩を挟みながら約8時間で到着です。

あまり寝れずおまけに首に負担がかかりましたが、無事現地について安心です。笑
ついてすぐに益城中学校の校長先生に校舎の被害が大きかった部分を案内していただきました。

ヒビのはいった所や、

大きく傾いた廊下。

地盤が下がった所など、当時の地震の強さを物語っていました。

今まで大きな被害にあった場所を実際に見る事がなかったので、かなりショックを受けました。

いつ起こり得るかわからないからこそ、備えが大事なんだと改めて実感できました。

この後は教室で所長による地震についての講演です!地元のテレビ局の方もこられていて、僕が話をする訳でもないのに緊張してしまいました。笑

生徒達の一生懸命聴く姿勢が写真から伝わってきます。

次は体育館に移動し


益城中学校の吹奏楽部の演奏があったり、


琴平中学校の薙刀を披露したりしました。

迫力のあるステージに思わず見入っていました。

 最後のメインイベントうどんです!


琴平のうどん屋「兼平屋」さんのレクチャーを受けながら必死でうどんを提供しました!


僕もひたすらうどんの玉取りをしました。笑    

慣れてくると楽しいんです!笑

600玉あったうどんはあっという間にに無くなりました!

外で食べるうどんは格別です!


最後は大勢の方々に見送られながら無事香川に戻ってくる事ができました。

様々な人の協力のおかけで大成功に終わった交流でしたが、それに自分が参加出来た事を本当にありがたく感じました。

忘れる事のない夏の思い出です!

【ボンタビ】episode no.2

二日目、気持の良い大晴天で助かりました!

いつもコーヒー豆を購入している喫茶店へ皆を案内しました。

や~休日の朝にゆっくり頂いた一口目のブラックは、やはり格別だ!

贅沢させて頂きました。

 

朝食をのんびりとした気持ちながら、音速のごときに済まし、早速出発しました。

お盆時の高速をなめるつもりは全くありませんでしたが・・・・・

昼過ぎに厳島神社に到着できたというものの、午後三時になっても、高速で渋滞!

仕方なく、急遽プラン変更し、ホテルへ直行することにしました。

予定より早めに着いたので、プラン変更して良かったと思ったぐらい、

ホテルの近辺を堪能することができました。

旅にアクシデントはつきもの。

時にハッピーアクシデントも見方にしてくれます。

ご覧の通り、岩国の錦帯橋にやってきました。

とても美しい橋でした!

まったく違和感なく、大自然と一体になっています。

バレリーナの足腰のように、しなやかで、繊細で、

時が流れているのを忘れてしまいながら、見惚れていました。

橋の下で映したこの一枚、

その目の前に描いた巨大な円弧といい、

複雑ながら秩序性を失わない組み方といい、

本当に美しいとしか言いようがないです。

川底が透き通って見えるように、水もすごくきれいでした。

道理で美味しいお酒ができるのですね!

とういうことで、夕食の料理に獺祭を希望しました。

しましたが、品切れで手配ができなく残念でした。

が、他に地元の銘柄の雁木と五橋を紹介してもらい、

頼んでみたら、案の定とても美味しかったです。

お父さんの友達の満面の笑みとサムズアップを頂きました!

さすが、お水がきれいなだけありますね~

写真はイメージですが、料理も大変良かったです。

予想以上うまかったですし、量もちゃんとあって、みんなが大満足!

このホテルを決めた僕も、ひとまず安心ができました。

食事の後に、鵜飼ショーにも参加してきました。

僕を含め皆が初体験なので、人一倍楽しめたと思います。

橋は夜の顔を見せ、火が川面にゆらゆらと映り、

ほろ酔いながら、小舟に身を任せ。

やれやれ、風情がありすぎて、このおじさんも鳥肌が立ってしようがないですわ!

改めて、やはり美しいです!

天空列車のレールのように~

頼もしいスタッフ達

香川県からの依頼で多度津町桃陵公園

小高い丘の公園にある散歩やジョギングをしている町民の憩いの場

休憩所の改修設計をする事になりました。

そこで現場作業員さながら、ローリングタワーを組み、現状把握のため天井をラスモルをカッターで切り、下地の確認、作図のための調査と…

我が事務所の若手スタッフ2名は奮闘してくれています。

開けるより後で塞ぐ作業に手間取りましたが、なかなか頼もしいスタッフ達です。
これから本業の設計に入ります。

海岸近くの高台

屋根の耐風圧がひとつのポイントかな?

坂出アートプロジェクト

先日、僕の地元坂出の人工土地で毎年行われている「坂出アートプロジェクト」へ足を運びました!

僕自身人工土地の近くに行った事はあるものの、内部の状況などじっくり観察する機会がありませんでした。


 

古くなった階段や壁が雰囲気を出しています。

人工土地一階部分ではアーティストの方や学生さんの作品が展示されていて、


人工土地のこれからの在り方について詳細に考えられていました。

案内所は香川大学の学生さんが運営していて、今回のプロジェクトで自分達が作成した提案をプレゼンしていただきました。

とても興味深い内容で、事務所みんなで聞き入っていました!

来年も是非参加したいと思います!!

坂出人工土地へ

坂出アートプロジェクト2017

を覗いて来ました。


坂出人工土地に来るのは久しぶりでした。

半世紀前の建築

プロジェクト案内所の大学生が

ていねいに説明してくれて、清々しい気持ちにしてもらいました。

この雰囲気

やっぱり遺したい香川の遺産ですね。

熊本益城町へ

黄くんのブログでも紹介した様に今回事務所をあげて地元の琴平中学校と熊本益城町の益城中学校との交流に参加してきました。

私は講演準備とうどん接待の配置段取り等を指示して欲しいとの事で前日入りしていました。

去年11月に益城町を訪問した時には、まだまだ倒壊した家もかなりの数ありましたが、今はそういった光景はありません。

熊本市内を車で案内してくれましたが

熊本城も今は仮囲いで覆われてほぼ天守閣も目えない状態でした。

見た目には、少しは復興している様に見えましたが…

益城町在住の方達と食事をした時に聞いた話ですが

大の大人が地震の後2回共記憶が断片的で全て覚えていない?

何をどうして何処まで行ったのか?    など…

2度の震度7は想像を絶するものであった事だけは話を聞いて考えさせられました。

 

しかし、地震があったからこそ人と人の絆の強さも感じました。

 

その事を琴平中学校の生徒たちになるべく伝わる様に地震と耐震について講演をさせてもらいました。

牛乳パックを使った筋交いの実験を事務所のスタッフと一緒にやってもらったりと…

最後はメインイベント

うどんです。

さすが同行のプロのうどん屋は風格が違います。

兼平うどん    絵になるね〜

 

BBQ

今年の夏も特に夏らしい事もする事なく、過ごしていました。笑

海やキャンプなど楽しい行事も行きたいとは思ってもなかなか重い腰が上がりません。

このままではあまりにも寂しいなぁと思っていたら、専門学校時代の仲のいい友達からBBQの誘いが!

迷わず参加してきました笑

午前中は雨が降っていたので、大丈夫かなと心配していましたが、昼過ぎには雨が上がって安心しました。

夏の終わりに夏らしい事が出来てよかったです!

【いざ出陣】熊本へ

深夜0時、

誰もが寝静まった頃、

真っ暗のグランドにやってきたのは

.....バス一台、それもUSB充電コンセント対応可能の最新型だという。

そんなプチ情報を小耳に挟んだ僕は、早う教えてくれんかいと、

地団太を何度も何度も踏むうちに、いつの間にか荷積みが完了していまいた。

兵を養うこと千日、用は一朝に在り。

という古くから伝わる中華民族のことわざ通り、

まさに我々の今の気持ちがそのものであった。

以前のブログで予告したと思いますが、

琴平中学校と益城中学校との交流会があります。

今日がその日でした。

日帰りの弾丸ツアーではありますが、うどんを茹でるお湯のごとき、

みんなの胸を沸騰させた何かがあります。

狙いは、熊本の学生たちの笑顔です。

そして、美味しいうどんで、みんなを元気にしていくこと。

 

 

早朝現地に着いたら、

先行部隊として前日に熊本で待機していた所長が、案内してくれました。

その後、準備が整え、早速、一日の活動がスタート!!!

うどん係りが準備を進める間に、

益城中学校の校長先生が琴中のみんなに校内を案内し、

校舎の被害状況を詳しく説明してくれました。

ジョイントが.....(驚)

あまりにも衝撃的な光景を目の当たりにしたので、

ついつい見てもいないものを想像してしまい、鳥肌が立って仕方がなかった。

こんな大変な時期に、色んなところから寄せてきてくれた、

暖かいメッセージが心の救いとなったと、校長先生が話していました。

校舎見学が終わり、今回のもう一つの目玉企画として、

琴中の学生たちに熊本地震の勉強講座を行います。

いかにも責任重大なので、うちの所長に出馬してほしいと、依頼がかかりました。

写真を見たところ、みんなが所長にほれぼれだという様子がうかがわれるでしょう。(笑)

十時になり、体育館での交流会が始まります。

先頭に立って、益城中学校の吹奏楽部が全国一位の演奏を披露してくれました。

迫力のあるパフォーマンスでした。ブラヴォー!!!

琴平の学生たちも負けてねぇーぞ!

ソーラン節になぎなた!実にかっちょいいんだぜ!

恥かしながら、どっちも僕が未体験のもので、初めて拝見しました。

これはこれは、もう一つの勉強ができました。(笑)

 

 

クライマックスに、いよいよ「讃岐うどん」の出番です。

そして、僕の出番です。

初九州、初熊本、このうどんを振舞う晴れ舞台で、

果たして僕が悔いを残さず、任務を遂行することができるのだろうか。

おやおや!このかっちょいいおじさんって誰!?

そう!ワタクシです。見てくださいよ~そのうどんを洗ってる雄姿を!!!

どうか、からかわんとってください。(笑)

こう見えても、一生懸命洗って、うどんに生命力を与えとるんやでぇ!(笑)

みんなが笑顔で食べてくれてるのを見て、疲れがすっかり飛んでいきました。

.....と思いきや、帰りのバスで爆睡!(笑)

ということで、交流会が大成功でした!!!

 

※NHKと熊本朝日のニュースにも出ているので、良かったら、

 チェックの方もお願いします。

モンバス参戦!

8月20日の日曜日

モンバス2日目に初参戦してきました。


琴平のバスステーションで1時間半程待ってシャトルバスに乗ってやっと入場。

2年前に行った長渕のオールナイトよりは全然ましです。待ち時間もフェスの一部?


高松からの先発隊がとってくれたシート席に合流。

メインステージの前のいい位置にとってくれて感謝、感謝!

いよいよ11時。オープニング!


空中に舞っているテープもゲットできて

一緒に行った高校生の娘も大喜び!

バンド好きの彼女にとっては最高!

私も久々に弾けました〜


だんだん陽も暮れかけて

1日中炎天下にいたせいで、疲れ果てていて…

やっと少し涼しく…

と言っても身体はやっぱり暑い!

今日イチは  竹原ピストル   魂がぐっときました !


やっぱり帰りもバスを待ちます。

花火がエンディングを彩って…

音楽&祭り好きの私にとっては最高の夏の1日でした。

来年も参戦するぞ〜

花火

最近運動を兼ねて散歩に行く時があるんですが、この日(8月19日)は夜に行くことに。

家からでてすぐに、遠くでドンドンと大きな音が聞こえてきたので音の方向を見つめていると、綺麗な花火が上がっていました!

スマホを持ち歩いていなかったので、写真を撮る事が出来なかったのですが、イメージはこんな感じです!笑

 

遠くからでも本当に綺麗で、時間を忘れて見惚れていました。

来年は久しぶりに近くで見ようと思います。