PLANARCOFFICE

プランアーク建築事務所のPLANARCは

plan(計画する、構想)と、architect(建築)の2つの言葉から、
『建築を持って人を、社会を考え計画する』の意味合いを込めて名付けました。
これまでの実績と経験をもとに、建築に携わる専門家や職人と共に
プロジェクトを通して建築の可能性を探求している設計事務所です。

住宅設計の考え方

住宅を考える上でクライアントの想い、生活に合った機能、形態とコスト
そして街や地域との立地環境の5つのポイントを最良のバランスで
調和させるように考えています。
そして、自然の力を利用した省エネの住環境を検討し提案します。
さらに、それらをベースに、ご家族の将来に向けての住まい方を提案することが
住宅設計だと考えています。

大事にしたいこと

「わが家が落ち着く」とか「あの店は居心地がよい」というのは、
必ずしも目で見える形態(デザイン)だけではないように思われませんか?
この、目に見えない部分こそが本質と考えています。
それは「空間の遊び」や「間合いの間」など人と人の居心地の良い
距離感が関係するのかもしれません。
「愛着」とか「想い出」などの人としての歴史が関係するのかもしれません。
つまりいい建築には常に人が関わり、人なくして建築はありません。
『人あっての建築』を大切に真摯に日々取り組んでいく
知性だけではなく感性(こころ)を大切に建築に取り組んでいく
それがプランアーク建築事務所の仕事へのこだわりです。

              

プランアーク建築事務所 代表 柳 能展

オフィス名
プランアーク建築事務所
代表者
柳 能展(やなぎ よしのぶ) 一級建築士
事務所登録
香川県知事登録 第1925号
設立年月日
2004年1月15日
スタッフ
3名(2014年9月現在)
所在地
香川県仲多度郡琴平町五條798-112
Tel:0877-73-5547
Fax:0877-85-5334
E-mail:info@planarc.jp
Web:http://planarc.jp/ 交通アクセスはこちら
加盟団体
公益社団法人日本建築家協会
香川県建築士会
事業内容
個人住宅を中心に福祉施設や医院、店舗までの幅広い建築設計監理及びコンサルタント業務。
主な建築工法
木造・鉄骨・RC